山一薬局立小路店 
舌は健康を映す鏡―自分の舌をチェックしてみよう

舌の状態は誰にでも分かりやすく、なおかつ多くの情報を読み取ることが出来ます。その日の体のコンディションだけでなく、毎日のチェックを繰り返していくと、自分の体質を知ることができます。

舌の色、形とともに、表面の舌苔(舌のコケ)の状態もよく観察しましょう。舌の色の観察は、できるだけ自然光のさす明るいところで。また、舌苔は、食べ物によって色がつきやすいので、観察前には色の濃いものを口にしないことです。


健康な人の舌

☆ 健康な人の舌 ☆

健康な人の舌は、舌苔は白くて薄く、舌の色はピンク色。はれぼったくなったり、亀裂ができたりしていないのが正常。


元気不足の気虚タイプ

①元気不足の気虚タイプ

舌の色は淡く舌苔は薄い白。ぼってりと厚く、むくんで両脇に歯型がついている。

元気がない、疲れやすい、風邪を引きやすい、汗をかきやすいなどの症状がある。


血液不足の血虚タイプ

②血液不足の血虚タイプ

舌の色は薄く舌苔は薄い白。全体にはれぼったい状態。

貧血ぎみ、不眠、動悸、めまい、月経量が少なく色は薄い、爪や唇の色が薄いなどの症状がある。


冷え・寒がりの陽虚タイプ

③冷え・寒がりの陽虚タイプ

舌の色は白っぽく、舌苔は白くて厚い。

体が冷えやすい、寒さに弱い、風邪を引きやすい、顔色が青白い、多尿または頻尿、足腰がだるいなどの症状がある。


体液不足の陰虚タイプ

④体液不足の陰虚タイプ

舌の色は赤みが強く、舌苔は薄いか、またはない。舌が小さくむき出しになったように見える。

のどや口の渇き、目の乾燥、のぼせ、手足のほてり、肌がカサカサなど。


水分と熱がたまった湿熱タイプ

⑤水分と熱がたまった湿熱タイプ

舌の色は紅色で、黄色い苔がついている。

体が熱く、熱がこもっている。口が粘り、口内炎、便秘、イライラ、胸のつかえ、頭や体がだるいなどの症状がある。


血行不良のお血タイプ

⑥血行不良のお血タイプ

舌の色は紫色または暗紅色で、舌の脇に瘀斑がある。

痔や子宮筋腫などのしこりがある、顔色がどす黒い、月経痛がありレバー状の塊が混じる、肩こりなどの症状がある。